企業の人事を扱う時に不可欠な勤怠管理システムについて徹底解説。勤怠関管理ツールに関連するたくさんの情報をお届けしております。

信頼のできる勤怠管理とは

勤怠管理システムとはどんなシステム?

勤怠管理とは書いている文字の通り、会社や企業や事業に関わる人々の勤務態度を管理することです。昔と違いフレックスタイム制は、派遣社員や契約社員、パートタイマーなど会社や企業や事業に携わる人々の勤務形態も多様化してきています。

この多様化した勤務形態に対して、旧態前の勤務管理体制だと社員の給料体系にきちんと応じることができない場合もあります。昔ながらのタイムカードや出勤簿などでの対応だと、モラルの無い部署や事業所だと実際の勤務と申告している勤務との違いが生じる場合もあります。

最近ではこれらの実働と報告勤務時間とサラリーとの管理をきちんと行うシステムを導入し、勤怠管理を行っている会社が増えています。ICカードなどを使用した勤怠管理は、データの集計も非常に昔と違って楽になっています。会社の総務部や人事部での仕事の効率を最近の勤怠管理システムを導入すると良くすることも可能です。

ネクストタイムカード

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★★
満足度 ★★★★

ネクストタイムカードというのは、名前を見てわかる通り、勤怠管理のシステムを提供している会社です。この会社は、業務の効率を改善できることであったり、コストの大幅削減ができることを全面に押し出しています。

まずは、業務の改善に関してですが、勤怠の管理を手入力で行っている企業も多いと思いますが、勤怠を手入力で行う場合、かなり多くの時間を必要としてしまいます。ですが、その時間は、無駄な時間ではないでしょうか。

その無駄な時間を削減することができます。また、コストを削減に関してですが、無駄な時間を削減することによって、人件費を削減することができますし、導入によってシステムにかかる費用も大幅に削減することができます。

続きを読む

IEYASU

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★
満足度 ★★★

社員の勤務管理を行うのに初期費用や、システム使用料が発生しないシステムがあれば、とても喜ぶ会社やオーナーは多く存在します。そんな夢のような勤怠システムを無料で提供している会社が世の中には存在します。その会社とはIEYASUです。

この会社自体の知名度は、これから間違いなく高くなっていきます。1000社以上の会社から培った勤怠管理システムは、とても使いやすくて評判です。特にベンチャー企業のオーナーには会社の形態にとてもフィットするシステムなのと、何よりも初期費用からシステム利用費用が発生しないことから好評です。

IEYASUのシステムはクラウドを使用した最新のシステムです。勤務管理などにアンドロイド端末を使用することで、経費を掛けずに勤怠システムを利用できるようにしています。もちろん日時管理からエクセルによるデータ集計から抽出まで、すべて必要な作業がきちんと無料で行えるのが特徴です。

続きを読む

CLOUZA

総合評価 ★★★★
使いやすさ ★★★★
掲載情報量 ★★★★
サービス内容 ★★★★★
満足度 ★★★

CLOUZAという勤怠管理システムは、アマノビジネスソリューションズ株式会社が提供しているサービスです。この会社は、アマノ株式会社が主要株主となっている会社ですので、勤怠管理システムに関しては、信用ができる会社ではないでしょうか。

なぜなら、アマノ株式会社自体が勤怠管理システムを提供している会社だからです。ですので、その技術力は確かなものではないかと考えられます。このサービスは、クラウドを利用しているということで、とても便利に使うことができます。

それは、スマートフォンであったり、アイパッドなどで出勤や退勤の打刻を行うことができますし、シフトの確認をどんなところでも行うことができるからです。セキュリティーもしっかりしているようですので、安心して使うことができます。

続きを読む

JOBCAN

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★★★

昔から操業している会社の中で、勤怠管理に関して頭を悩ましている人事担当者も決して少なくありません。社員の雇用形態が多様化している時代において、昔ながらの出勤簿スタイルの勤務管理では、社員の管理をきちんと行うことが非常に難しくなっています。

そんな中、JOBCANの勤怠管理はこれからの社員の雇用形態や、勤務形態にきちっとマッチした勤務管理システムを提供してくれます。この会社の勤務管理システムで一番の優れている点は、勤務シフトや休日管理などをすべてクラウド上で行うシステムを構築していることです。

スマートフォンさえあれば、社員が個人の勤務シフトをいつでも把握できるほか、出勤管理などもICカードでの管理や、静脈管理など様々な方法できちんと正確に行うことができます。人事担当者にとって一番優れている集計機能がもちろんついており、管理処理するのに労力が掛からないことです。勤務管理システムを構築しなおすなら、JOBCANの勤怠管理がお勧めです。

続きを読む

KING OF TIME

総合評価 ★★★★★
使いやすさ ★★★★★
掲載情報量 ★★★
サービス内容 ★★★
満足度 ★★★

KING OF TIMEは3000社以上、30万人以上が利用する業界シェアNO.1の勤怠管理・就業管理サービスです。PCとインターネットがあれば利用可能なクラウド型のシステムで、1IDあたり300円と低コストなのが特徴です。

クラウドサービスならではの長所として、リアルタイムな自動集計で従業員側・管理者側双方に便利であることが挙げられます。例えば、業態に応じて様々な方法で打刻することができます。携帯やPC、スマートフォンといったどんな媒体でも打刻が可能なので、営業・デスクワークといった職種を問いません。

管理者側に対しても効果的に機能します。勤怠管理データを即座にCSVにエクスポートすることができるので、給与計算にそのまま入力することで簡単に計算結果を出すことができます。KING OF TIMEを導入することにより、タイムカード等の備品、事務作業の手間、打刻漏れや不正打刻のリスクなど様々なコストをカットすることが可能です。

続きを読む

就業奉行のOBC

総合評価 ★★★
使いやすさ ★★★
掲載情報量 ★★★★★
サービス内容 ★★★★
満足度 ★★★★

就業奉行のOBCというのは、株式会社オービックビジネスコンサルタントが提供している勤怠管理システムです。このシステムを導入することで、従業員の勤怠管理を簡単に行うことができますし、給与計算も簡単にできると考えられます。

それは、このシステムでは、勤務計画の管理や勤務スケジュールの作成をすることができますし、勤怠状況の入力や勤怠届の申請も行うことができます。システム上で行うことができますので、時間短縮に役立つと考えられます。

また、勤怠集計を行うことができ、従業員や会社全体の勤怠状況を確認することができます。さらに、残業時間の計算や残業時間のチェック、早退や遅刻のチェックを簡単に行うことができます。それらのデータを給与計算に連動できますので、給与計算が簡単にできる仕組みになっています。

続きを読む