企業の人事を扱う時に不可欠な勤怠管理システムについて徹底解説。勤怠関管理ツールに関連するたくさんの情報をお届けしております。

KING OF TIME

勤怠管理システムKING OF TIME

KING OF TIMEは3000社以上、30万人以上が利用する業界シェアNO.1の勤怠管理・就業管理サービスです。PCとインターネットがあれば利用可能なクラウド型のシステムで、1IDあたり300円と低コストなのが特徴です。

クラウドサービスならではの長所として、リアルタイムな自動集計で従業員側・管理者側双方に便利であることが挙げられます。例えば、業態に応じて様々な方法で打刻することができます。携帯やPC、スマートフォンといったどんな媒体でも打刻が可能なので、営業・デスクワークといった職種を問いません。

管理者側に対しても効果的に機能します。勤怠管理データを即座にCSVにエクスポートすることができるので、給与計算にそのまま入力することで簡単に計算結果を出すことができます。KING OF TIMEを導入することにより、タイムカード等の備品、事務作業の手間、打刻漏れや不正打刻のリスクなど様々なコストをカットすることが可能です。

口コミ情報

29女男性

この勤怠管理のための専用ソフトである「KING OF TIME」は、あのコンピューターメーカーであるNEC社が制作をしたクラウドシステムを駆使しているソフトウェア商品にあたります。もともとクラウドシステム自体が、あらゆる形態のコンピューターネットワークをベースにしたコンピューター資源の全てに関しての利用形態にあたるものですので、この同資源のデータベース上でのシステムをフル活用した同ソフトのあり方は、いかなる経営面においての事態に対処がしやすいシステムといえます。

同ソフトには、最新のNEC社が駆使しているタイムレコーダー・管理本部・データ入出力等のこれらの機能がクラウドシステムをベースに導入をされています。そしてこれらが一度に月額の低価格での利用料金の範囲で利用が可能ですので非常に低コストであり、とても助かります。また、同ソフトはクラウドシステムを駆使したデータセンターを介して、WindowsVista以前のもの及びMac類などのOS以外には全て対応が可能ですので、この点に気をつけておけば大丈夫です。

また、同ソフトには無料評価版などのものもあり、なんとこれが有料版のものと同じくそのままの機能で1ヶ月間だけ利用出来ますので、まずはこれを使用してから使い具合などを確かめた上で、有料版への移行に関しての判断をしていくことがベストなのかもしれません。


28歳男性

KING OF TIMEは勤怠管理・就業管理システムとしてシェアナンバーワンを誇るサービスを提供してくれます。どんな業種にも共通して使っていただけ、年商5~100億という企業規模の大きさで安定感もあります。利用料金も1IDにつき300円(税抜)と低価格なので導入しやすいように思います。

KING OF TIMEは今あなたが持っているパソコンとインターネットだけで利用可能なクラウド型の勤怠管理システムです。勤務の集計や残業状況、アラートに人件費の概算などをリアルタイムで最新の情報をいつでも確認できます。これで従業員の勤怠状況は一目瞭然ですね。それだけでなく、シフトやスケジュールの管理や変形労働時間への対応など、各社の複雑な就業規則にも対応でき重宝します。労働関係の法令は頻繁に改定されてその都度あたふたしますよね。しかしこのKING OF TIMEなら大丈夫です。定期的にバージョンをアップしてくれるので改定された労働に関する法令にもすぐさま対応してくれます。これは有難いです。

KING OF TIMEの勤怠管理はクラウドサービスです。リアルタイムに勤怠管理でき状態もいつでも確認できるのはクラウドだから成せる技ですね。全拠点の見える化が実現できますよ。多彩な管理機能に十分なサポートがあるからKING OF TIMEはシェアナンバーワンの勤怠管理システムなんですね。納得です。